TOP製品情報 > スペースマスク

スペースマスク

 

スペースマスクは、従来のマスクと同様に扱えて保管スペースを最小限に節約できる省スペース型マスクです。

導入に多額な費用が必要なく管理が楽で、脱着時にマスクの破損及び、ケガの心配がありません。

又、コンビネーション構造は印刷後も保持できる為、再使用時に前回と同様のコンビネーション条件が再現できます。

枠サイズもMサイズとLサイズを準備しており、M→L、L→Mの変更が張り替え無で対応出来ます。  

 

 

 

 

メリット

 

1.省スペースに保管

2.セットが簡単

3.メタルの破損防止

4.取付けに電気・エアー不要

5.保管重量の軽量化

6.従来のコンビネーションを採用

7.枠サイズ、M、Lに対応

8.初期設備費用を低減 

   

 

 

採用傾向

【ユーザー】

スペースマスクの採用傾向を見ますと小ロット多品種から量産品までと幅広いユーザーの方に採用して頂いております。

中でも自動車関係や医療機器の電装品など長期(約10年以上)に渡りメタルマスクの保管が必要とされる要求にもお応えしております。

【搭載部品】

現在最も多く使用される1005チップを始めQFP0.5ピッチ及び0.5ピッチコネクターやブリッジを懸念される0.5ピッチネットワーク抵抗、

BGA及びCSPなど主流部品にて実績が有ります  

 

他社比較

他社から販売している脱着機使用のマスクは脱着機無しでは使用出来ない為、

長期に渡る機械のメンテナンスリスクと外注展開による問題、機械の設置スペース問題などメタルマスク以外の管理面で

大きなマイナスが発生すると考えられます。  

 

スペースマスクの装着方法

 

▲ Top to page