TOP製品情報 > レシーブボード

レシーブボード

レシーブボードは当社のオリジナル製品で、立体造型技術を応用した画期的なSMT用基板サポート治具です。

「レシーブボード」を使用する事により、印刷時及び実装時の基板の歪みを解消。

ピンではサポート出来なかった1㎜以下の基板,片面実装後の基板などを安定した状態で、印刷及び実装を行なうことが出来ます。

 

 ピンサポートのセッティング時間を省略し機種変更が簡単に出来ます。

 金属ブロックでは吸収出来なかった基板の微細な凹凸を吸収。 

 

 サポート面は柔軟性素材により基板及び部品の損傷を防止。 

 帯電防止のカーボンラバーを採用。 

 マスクデータ及び部品実装図データ等から作製可能。

 吸着機能を追加する事により基板を更に平面補整。

 

 

 

 

 

レシーブボード(導電ラバー製) 

レシーブボード(導電樹脂製)

レシーブボード(アルミ製)

 

 

 

 加工方式         立体造型コンバートシステム(3DProcessSystem)

 吸収面材質      TGカーボンラバー

 伝導抵抗率       105~107 Ω㎝

 断面形状

 部品逃げ深さ      最大10㎜(10㎜以上ご相談)

 吸収面平坦度     ±50μm

 最大基板サイズ    250mm X 350mm

 

作製資料

・メタルマスクデータ+シルクデータ又は実装済み基板。

・部品実装図面等による部品高さ情報(逃げの深さ加工に必要です)。

・印刷機及び実装機の取り付け仕様。 

 

参考資料

▲ Top to page