モノ作りにこだわる社長が始めたBtoC事業が「時を刻む彫刻」です。
レーザー加工機、UV印刷機を駆使して、個人・法人のお客様に、リーズナブルな価格で製品をお届けしています。

精度の高いレーザー加工製品を、個人のお客様にお届けします。

  • 精度の高いレーザー加工製品を、個人のお客様にお届けします。
  • 精度の高いレーザー加工製品を、個人のお客様にお届けします。

「モノづくりが大好き」という当社社長が始めたのが、タク技研の事業でひときわ特徴的なBtoC事業「時を刻む彫刻」です。
この事業はアクリル板や木材を加工するレーザー加工機の導入からスタートしました。

  • 佐久市出身の漫画原作者・武論尊先生の「北斗の拳」シリーズ(ふるさと納税返礼品)
  • 佐久市出身の漫画原作者・武論尊先生の「北斗の拳」シリーズ(ふるさと納税返礼品)

本事業は、加工精度の高さなどから評判を呼ぶようになり、記念品、お祝い事の贈答品、佐久市出身の漫画原作者・武論尊先生の「北斗の拳」シリーズ(ふるさと納税返礼品)と製作の幅を広げ続けています。
さらにコロナ禍の中、安価な段ボール製、透明感があり見栄えの良いアクリル製の飛沫感染予防シールドの製作も手掛け、一時は全社をあげて生産能力を拡大させるほど評判となりました。

一言紹介

材料の表面に特殊な装置で増幅させたエネルギーをレーザー彫刻を施します。
レーザー照射による非接触型の加工なので、材料を傷つけることがありません。
また、微細加工に長けているのも大きな特徴です。

作製事例
コルク製命名ボード、アクリル製命名ボード、記念枡、オリジナルタンブラー、鹿革コルクコースター

加工可能サイズ

横85cm × 縦59cm × 高さ15cm 厚み5mm以内

加工可能材質

・アクリル、木材、皮革、コルク、MDF、ダンボール
上記以外の物でもご希望がございましたらご相談下さい。

レーザー加工機で自在にカットし、UV印刷機で色付けします。

  • レーザー加工機で自在にカットし、UV印刷機で色付けします。
  • レーザー加工機で自在にカットし、UV印刷機で色付けします。

近年、本事業ではUV印刷機を導入しました。
レーザー加工機でアクリル板や木材を自在にカットし、UV印刷機で色付けをした製品はヤフーショッピングなどで販売しています。
オリジナル絵柄の入ったタンブラーや枡(一合枡)・コースター、お子様の命名ボードなどが定番商品となっています。
また個人・法人のお客様からのご依頼に応じて、各種記念品などのオリジナル作品も小ロットから製作に対応。さらに病院や公共施設などに設置する大型のアクリル板(飛沫防止用)の製作、表札や看板など幅広いシーン・用途に応じた製作もお引き受けしています。

一言紹介

発色、色再現性に優れた硬質UVインクを使用し材料にダイレクトにプリントを施します。
密着性を向上させるインクジェットプライマーを同時に塗布することにより様々な素材へのプリントが可能となっています。

作製事例
アクリル製命名ボード、タンブラー、木製品、アクリル製看板、アクリル製各種感謝状

加工可能サイズ

横60cm × 縦40cm × 高さ15cm以下

加工可能材質

・アクリル、木材、プラスチック、皮革、ステンレス、紙類、紙製箱
上記以外の物でもご希望がございましたらご相談下さい。

コラム

SNSSNSで会社の情報を発信しています!

製造業を営む会社に、個人のお客様が製作を依頼するのは敷居が高いのではないか。
もっと気軽に、いろいろな人たちに当社の技術力を知ってもらいたい。
といった思いから、タク技研ではインスタグラム(@takugiken)ツイッター(@takugiken_com)フェイスブック(タク技研 時を刻む彫刻)などの各種SNSでの情報発信に力を入れています。
「時を刻む彫刻」では個人のお客様と目線を合わせてお話を伺い、リーズナブルな価格で加工精度の高い作品をご提供し続けていることで、SNSからのご注文も多くいただいております。